設置事例の検索

9 件のうち 1 から 9 を表示する
Case banner
「人・モノ・文化」が交差する新拠点で 快適な毎日を過ごせる空間を届ける
2015年4月10日、埼玉県富士見市に、リージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと富士見」が開業しました。エンターテインメント機能の充実や、“コト消費”とショッピングを融合させた「体感型店舗」を誘致するなど、「ららぽーと」の新しい試みへの基幹店となるこの施設でも、グルンドフォスのポンプが活躍していました。
デュオセーヌ緑山 シニア向け集合住宅で、日々快適を届ける温泉ポンプ
東京都町田市の三輪緑山は、厳しい地区計画のもと住民が主体となって街づくりを行い、景観ランキングで日本一になったこともある閑静な住宅地。その地に新しい形の「住まい」を提案し建設されたのが「デュオセーヌ緑山」です。
ノエビアスタジアム神戸 常緑のフィールドを均一な散水で守る
「使う芝」としてのスポーツターフ 常緑のフィールドを安定性と省エネで守る 2002年に日本・韓国で開催された第17回サッカーワールドカップ。 フィールドの世界基準化を余儀なくされた日本のスタジアムで芝生のコンディションをより良くキープするために採用されたのがインフィールドタイプのスプリンクラーでした。一筋縄ではいかないピッチの散水管理をグルンドフォスのポンプがサポートしています。
ゆのくに天祥 卓越した差圧制御とセンサで快適を守る
お客様の快適さを目標に拡大と充実を図ってきた温泉施設。 24時間稼働する巨大施設の省エネのために、まず導入したのは、 誰にも分かりやすく省エネが「見える」こと。その一翼を担ったのが、 日本で初めて採用された制御と小さなセンサでした。
ロッテアライリゾート 最高のプレミアムマウンテンリゾートを 最適な性能でポンプがサポート
北陸新幹線、上越妙高駅からシャトルバスで約30分。 かつて「パウダースノーの聖地」としてスキーヤーを魅了した大毛無山の裾野に、 2017年12月16日にリニューアルオープンした、ロッテアライリゾート。 一年を通じ、年代を問わず楽しむことのできる複合リゾートとして復活したこの地で、 グルンドフォスのポンプが広大な施設をサポートしていました。
伊豆急 伊豆高原分譲地 温泉供給事業温泉水の安定供給を維持し高いメンテナンス性で選ばれたCRNシリーズ
伊豆高原駅を中心として、東西に約120万坪という広さを持つ伊豆高原分譲地。開発から約50年の歴史を経て、海と山のどちらの楽しさも味わえる温泉リゾート地として名を馳せるこのエリアでも、グルンドフォスのポンプが活躍しています。
衛生環境をサポートし 品質とおいしさを保つために
省エネ推進が加速する時代の中で、グルンドフォスでは環境整備をすすめる企業にポンプの「省エネ診断」を提案しています。経年した工場のリニューアルを図っていたアイスクリームメーカーの冨士乳業株式会社も、省エネ診断により衛生的で静かな環境を採択しました。
横田ファームモニターハウス ROシステムに貢献する立形ポンプCRN
横田ファームモニターハウス いちご栽培の可能性を広げるROシステムで静かに力強く水を送るグルンドフォスCRN 都心から高速で約1時間、千葉市内からも約30分の距離にあり、季節の果物狩りと農業体験で親しまれている横田ファーム。のどかなハウス農場で今、いちご栽培の可能性を広げる実験が行われています。それをサポートしているのがグルンドフォスの立形ポンプでした。
北海道のゴルフコースで散水を支えるHydroシリーズ
ゴルファーなら、誰もが一度は経験したいと思う歴史あるコースを有する、北海道。 プレイしてみれば、そのコースを彩る芝の美しさと感触に感動を覚えます。 芝の状態をキープするために最も重要なのは「水」です。今号では名門といわれる3カ所のゴルフ場を訪ね、散水をサポートしているグルンドフォスのポンプを取材しました。