グルンドフォス創立75周年

12/05/2020

grundfos75th

Pioneer Together 共に開拓した75年間

5月12日はグルンドフォスの創立記念日です。

創業者Poul Due Jensen が1945年にデンマークで起業してから75年、今日グルンドフォスは世界の市場において先駆的な精神、社会認識、革新的なソリューションの代名詞となっています。

 

グルンドフォスの歴史は第二次世界大戦の終わり、創業者でエンジニアのPoul Due Jensenが、地元の農家からポンプを購入できるか尋ねられた時に始まりました。戦争の余波であらゆるモノが不足していたため、彼は品質に優れた水供給方法をゼロから開発し、構築しなければなりませんでした。このソリューションが今日へと繋がり、組織の基盤となっています。この先駆的な精神に加え、Poul Due Jensenは調和を非常に意識していました。「自分一人でやれることは僅かだが、共に仕事をすれば多くのことができる」と、従業員を誰もが貢献する力を持っている重要な存在として認識していました。

 

「私たちは、グルンドフォスが創業以来推進し、今日も私たちを動かし続けている先駆的かつ社会的責任の精神を称えています。地球全体に影響を及ぼしている気候と水の課題と闘うという強い決意をもって、その考え方を前進させています。私たちは世界中の顧客と協力してエネルギー消費量を削減し、全ての人々に綺麗な水を確保するために、取り組みを拡大してきました。現在、グルンドフォスがこれまで以上に強力になったことを誇りに思います。素晴らしい遺産に基づき、今後10年間に、安全に管理された飲料水を3億人に届けることに貢献し気候に優しい企業を目指すという目標を持っています。世界中で働く同僚19,280人の才能と多様性のおかげで、私たちは業界全体とその先を形作る先駆的なソリューションに、常に目を向けて前進し続けています」と、グルンドフォスグループ社長兼CEOのMads Nipperは述べています。