グルンドフォスグループ2017年業績

27/04/2018

Annual Report

グルンドフォスグループは5.3%の売上成長によって更なるマーケットシェアを確保し、2017年の収益性とキャッシュフローは継続的に強固なものとなりました。

2017年のグルンドフォスグループの業績は、256億DKK(デンマーククローネ)とグルンドフォスの歴史の中で最も輝かしい年となりました。EXBIT(支払金利前税引前利益)においては、23億4千万6百万 DKK(デンマーククローネ)(純売上高の9.2%)を達成しました。

 「我々はこの結果に満足しています。過去最高の売上高に到達し、我々の販売成長は市場トレンドをはるかに超え、そして、目標として掲げている2020年EXBIT(支払金利前税引前利益)比率10%に向かって順調に推移し、更に高い数値を狙える状況です。」グループ社長のMads Nipperは述べています。

 また、世界各地でも大きな成長を遂げましたが、特に中国における高い成長率が貢献をしました。グルンドフォスグループは、中国に更なる販売拠点を増やして、中国の省エネルギー政策を支援すべくソリューション提案に成果を上げること出来ました。

 そして、イギリス、スペイン、フランスやいくつかの東欧諸国など、欧州諸国おいても顕著な成長を遂げ、重要なロシア市場では、ここ数年の低迷から脱することが出来ました。米国では、挑戦的な市場条件にも関わらず、成長を果たすことが出来ました。南米では、ブラジル市場における困難な状況がありながらも市場シェアを獲得することが出来ました。グルンドフォスグループが大規模なサプライヤである工作機械業界においては、オーストラリア、日本、インド、そして韓国などの国々が売上を伸ばすことが出来ました。

 「我々は競争力を強固なものとするために多大な投資を行いました。そして、新製品と新たなソリューションを市場へ投入しました。我々のグローバルサービスビジネスへ多くの投資をすることで、お客様へ先進的かつ高品質のサービスを提供出来る能力を強化したのです。我々の野望は、市場で一番のデジタルカスタマー・エクスペリエンスを提供する事です。これには様々なデジタルツールやデジタルソリューションへ多くの投資を必要とします。さらには、我々のコアビジネスをさらに強くするデジタルソリューションを使って、お客様に対してどのような価値を創造出来るかを理解する為、お客様と密接に協同しています。」 とMads Nipperは説明します。

 さらに、「我々はお客様との密接な関係によって生み出される、より良いソリューションやサービスを提供出来る顧客中心のアプローチに対して常に尽力しています。そして、ワールドクラスの顧客ロイヤリティに恵まれていることにとても感謝をしています。同時に我々は、お客様へのロイヤリティを維持し、それを高める為努力し続けなければならないことをとても強く認識しています。」とMads Nipperは述べています。

2017年業績財務指標