エナジーチェック

energy-check

エナジーチェックの重要性とライフサイクルコスト

資源価格は上昇傾向にあるため、ポンプがどれだけの電気を消費しているかを定期的に点検することは大切です。グルンドフォスのエナジーチェックは、ポンプの購入から廃棄にいたるライフサイクルコスト(LCC)の概略を提示し、ポンプの入替え、エネルギー削減、環境保護といった面で様々な貢献をします。

 

【エナジーチェックの種類】

≪エナジーチェック ベーシック≫ ポンプ銘板とモータ情報を元に実施

≪エナジーチェック アドバンス≫ お客様より提供された測定データを基にしたポンプエネルギー削減の試算及び提案

 

エナジーチェックは、エネルギー消費に関連の有るポンプデータ(流量、揚程、軸動力)、ポンプ使用年数、および運転時間を考慮します。エナジーチェック後は、その調査結果に加え、ポンプの入替えやシステム改善についての内容を記載したレポートを提出します。

 

【特長】

  • エネルギー消費量に関する正確な情報収集
  • 環境側面の改善