SQ/SQEポンプの空運転を防ぐにはどうしますか?

SQポンプには空運転防止機能が内蔵されております。

井戸の水位が下がるとポンプへの電力供給が遮断されるように電源回路が予め設定されているため、空運転によるモーターの焼損が防止されます。電源遮断は、ソフトウェアが消費電力をチェックすることにより行われます。消費電力が過度に低下すると、ポンプが5分間停止します。5分が経過したら、ポンプは自動的に再起動されます。SQEポンプでは、据付時にR100(リモートコントローラ)を使って電源遮断値が設定できます。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati