グルンドフォスモーターに過熱保護機能を組み込むにはどうしますか?

3 kW以上のグルンドフォス製三相MGモータには、全てPTCサーミスタTP211が内蔵されています。

PTCサーミスタTP211を接続する際は、必ず、信号を変換する専用リレーボックスを介して配線してください。接続方法は、グルンドフォスモーターの取扱説明書をご覧下さい。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati