保有ポンプ管理サポート

概要

 

据付サポート、緊急時への備え

大型ポンプを据付する場合、どこにどのポンプが使用されているか、そしてそれらのポンプはいつ修理・入替えが必要となるか、緊急時にはどういう対応をすべきか、といったことを正確に把握することが課題となるでしょう。グルンドフォスの据付基盤アセスメントにより、これらの課題を解決できます。

保有ポンプ管理サポートには下記を含みます:

  • 据付基盤の記録
  • 緊急時の対応案
  • サービスや入替え用のポンプリストの作成
  • スペアパーツ在庫の最適化

 

安全性の高いグルンドフォスのデータベースにデータをに保存していれば、火事やサーバーの故障といった問題が発生しても据付に関する重要な情報を守ることができます。

据付基盤アセスメントに戻付、ポンプの保守や入替えの計画を立てることで、時間、資源、お金を節約することができます。さらに重要なことに、緊急時対応案を立て誰が何をするかと決めておくことで、緊急発生時に人為的エラーを削減することができます。

特長

  • どの型式にも対応
  • 明確な危機管理体制によりセキュリティを強化
  • 保守部品の在庫減




    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
関連製品

関連製品

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

下記フォームに内容をご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。


電話番号

053-428-4769

FAX

053-484-1013

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp