デジタル定量ポンプ DME

要旨

製品情報

グルンドフォスのデジタル定量ポンプDMEは、シンプルな操作性に加え、毎時60~940リットルの幅広い流量レンジで正確な注入を実現します。

 

デジタル注入

ステッパーモータ/ECドライブの採用により、ストローク速度の制御を最適化し、極めて高い精度を実現します。 各吐出ストロークの継続時間は流量設定に応じて変化します。吸込ストローク時間は常に一定ではあるものの、キャビテーション防止機能を使用して延長することもできるため、幅広いニーズに対応することができます。 このようにして、吸込は常にフルストロークで行われます。 これにより、ガスを放出する液体をなめらかにポンピングするとともに、長い吸込ラインを設置する必要がある注入システムにとって重要な、連続注入と脈動の少なさを実現します。

DMEポンプシリーズは、小型のデジタル注入装置として、これまで以上に簡単に精度の高い注入を行うことができます。


正確性と簡単な設定

ポンプの据付と簡単な設定のみで、各用途で要求される液量を正確に吐出します。ポンプの設定値を、画面で直接"ml/h"または"l/h"単位で見ることができるだけでなく、パルスやバッチも確認できます。 動作モードはアイコンで簡単に識別できます。


ターンダウン比1: 800

従来の装置の10倍となるターンダウン比により、DMEデジタル定量ポンプは適応性と正確性を実現します。

吸込ストロークを最大速度の75%、50%、25%にターンダウンすることで、取り扱いが困難な液体でも最適なプライミングと吐出を実現します。


独自技術

独自の駆動技術とマイクロプロセッサ制御により、高粘度やガス化しやすい液体の場合でも、正確かつ少ない脈動で注入できます。 DMEは、従来のストローク長による調整に代わって吐出ストローク中のモータの速度によって吐出量を制御し、吸込ストロークの速度は不変となっています。 これにより、最適で均一な混合状態を保証しています。


フィールドバス通信

Profibusインターフェイスにより、品質管理、予防メンテナンス、性能データや状態データを収集し、後で参照することができます。


過負荷保護機能

内蔵型過負荷保護機能により、ポンプの背圧をモニターしてオーバーした圧力負荷を防止します。

モード切り替え電源

グルンドフォスDMEデジタル定量ポンプは、スイッチモード電源により、100~240 VAC、50/60Hzであれば世界中でご利用いただけます。


多様な材質を選択可能

DMEポンプのポンプヘッド材質は、ステンレス鋼、PVDF、環境に影響を与えずコスト効率に優れたポリプロピレンから選択いただけます。

プロセス

殺虫剤や化学薬品の注入、コンベヤ装置のベルト潤滑、酸、アルカリ、凝集性、凝固性薬剤、異なる粘度の陽イオン性/陰イオン性ポリマー、沈殿剤、減菌剤、CIP用途など


用途

  • パルプおよび製紙産業
  • 繊維産業
  • 食品・飲料産業
  • 工業用水処理・水処理
  • 飲料水の殺菌・減菌

 


機能と利点

  • デジタル注入
  • ターンダウン比1:800
  • 高い正確性と独自技術
  • 粘度の高い液体の注入
  • 耐久性、信頼性

 





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
カタログ

カタログ

 

DME

ダイヤフラム式 デジタル定量ポンプ DME

管理番号:97612984_13/初版:2001.11/最終改訂:2015.07


スマートデジタル定量ポンプDDA、DDC、DDE

スマートデジタル定量ポンプ DDA、DDC、DDE

管理番号:97910329_02/初版:2012.12/最終改訂:2013.10


デジタル定量ポンプDMEシリーズ

デジタル定量ポンプDMEシリーズ

管理番号:97612988_05/初版:2006.04/最終改訂:2014.07


DDA_DDC_DDE

スマートデジタル定量ポンプ DDA/DDC/DDE ...

管理番号:97948691_05/初版:2011.06/最終改訂:2015.07


98917767

DTS100型 タンクセット リーフレット

管理番号:98917767_01/初版:2015.06/最終改訂:2015.06


99104929

DDA/DDC カラーカタログ

管理番号:99104929_01/初版:2016.06/最終改訂:2016.06


設置事例

設置事例

お問い合わせ
コンピテンスセンター

お問い合わせフォーム (製品に関する内容)

下記フォームに内容をご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。


電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

お問い合わせフォーム (ポンプの不具合・アフターサービスに関する内容)

下記フォームに内容をご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。


電話番号

053-428-4769

FAX

053-484-1013

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp