取水

要旨

要旨

取水は、どの給水分野でも初めに行うステップです。水源が地下水、川や湖からの表層水、海水、再利用、処理水等に関わらず、たとえば水中型からエンドサクション・両吸込みポンプ、そして大型軸流・斜流ポンプまで総合的なポンプソリューションを提供します。

水源からの取水システムを長く保持していくためには、ポンプが耐久性に優れ、コスト効果が高く、トラブルが少ないことが要求されます。グルンドフォスは長年、制御装置や監視装置についても経験を積み、またポンプ用モーターも製造してきました。これは様々な液体の種類や運転条件に対応し、最高効率でポンプを運転できるよう、モーター、制御機器なども含め総合的なポンプソリューションをご提案するためのものです。


グルンドフォスは長年、この業界のリーダー的存在になるために革新的な取り組みをしてきました。そしてこれからもエネルギー効率の向上、持続可能な技術開発に対して、常に先頭に立って取り組んでいきます。こうした革新的取り組みが未来の課題や規制に対応可能な給水インフラを作り上げることができるはずです。


グルンドフォスの高効率のモーターは、世界中のモーター効率規制の要件を満たし、それを越えている例もいくつかあります。インバータ付きモーターもラインナップし、更に効率の良い運転も可能にしています。標準的なポンプを使用した装置のライフサイクルコストのうち平均85%がエネルギーコストです。高効率モーターへの切り替えにより、最大50%のライフサイクルコストの削減、環境への影響削減につながります。

 





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati

Downloads

 

SP Reference Tool

SP Reference Tool

Engineering manual for optimal SP installations.


water utility profile

Take a step back...

And see the bigger picture. Grundfos Water Utility profile brochure.


Case Story, Loosdrecht

Case Story, Loosdrecht

Grundfos and Vitens come together to find new energy savings underground.


お問い合わせ
コンピテンスセンター

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

電話番号

053-428-4769

FAX

053-484-1013

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp