農業用水処理

要旨

要旨

灌漑用の水が供給された後に更なる水処理が必要な場合があり、これはろ過や農薬、そして科学物質の添加に関係する可能性があります。水処理とは、求められる最終用途に合った水を作り出すために取られる過程のことを言います。

グルンドフォスは、ポンプ、薬注、減菌、溶液測定といった幅広い種類の製品をご提供しています。

 

【現代の農業用灌漑】

グルンドフォスは、エネルギーコストの削減、水資源の保守、そして高い生産性維持のための灌漑ポンプソリューションをご提供します。また、一貫した 知識や技術を持ち、灌漑用ポンプ装置における業界最大の製品群をご提供しています。グルンドフォスのポンプ装置は、効率が良く、性能の検査済みであり、現 代的な農作業に合うように設計されています。


グルンドフォスは、アプリケーションの内容に関わらず、現代の農業灌漑に必要な圧力と流量を供給します。可変速ポンプとポンプ台数制御装置は、ランニング コストを減らすために、ご使用状況の変化に合わせて自動で対応します。この装置の各ポンプは、次のポンプへスムーズに切り替えを行うため制御を行います。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
関連用途
お問い合わせ
コンピテンスセンター

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp