採鉱の廃水

概要

要旨

採鉱における廃水処理は、採鉱や選鉱、ならびにその土地や地表流出で発生した水から汚染物質を除去する工程を指しています。通常、廃水処理では、機械処理、生物処理、化学処理をすることで汚染物質が除去されます。

グルンドフォスでは、貯蔵されている廃水や汚泥の移送、処理、洗浄、および機械処理、生物処理、化学処理のために必要なあらゆる部品をご提供します。

廃水処理の工程では、沈殿のみを利用した簡素なタンクから、現在よく知られている生物処理による最新式処理工程まで、各種の方法が用いられています。 例えば、プロセス水を浸出工程に再注入する処理法も非常に重要な方法であり、これによって原水供給量を著しく減少させることができます。

グルンドフォスの効果的な排水用ポンプは、採鉱や選鉱、および鉱山町から排出される廃水や下水、汚水を処理するよう設計されています。効率的な単一チャネルインペラーやボルテックスインペラーを装着した耐腐食性材料製のグルンドフォスSEポンプは、径の大きな固体通過を確保し、目詰まりのリスクを大幅に削減します。

グルンドフォスの水中ミキサーやフローメーカーは、種々のサイズのタンクでの混合に最適なエネルギー効率の高いソリューションを確保し、一定流量で酸欠流域が発生しにくいバルクフローを形成させます。こうした製品は、耐腐食性材料で製造され、メンテナンスや修理が簡単で、過酷な環境下でも問題なくご利用いただけます。

グルンドフォスでは、凝集、減菌、pH値の調整など、各種技術に用いた大容量/小容量の薬注ポンプ装置一式をご提供します。

ポンプシステムの腐食を防止し、長寿命を確保するためには、適切な材料を選択することが最も重要です。グルンドフォスでは、ポンプソリューションの選定、設置、運転、メンテナンスに至るまで、お客様の様々な要件を満たすための知識を有しています。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
関連製品
お問い合わせ
コンピテンスセンター

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

電話番号

053-428-4769

FAX

053-484-1013

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp