スプリンクラー

概要

要旨

固定式スプリンクラーシステムは、広範囲をカバーする際に効果的です。 可変速ポンプや圧力センサーによって、自動的にポンプの動作が複数のスプリンクラーの要件を満たすように調整されます。 これによって潅漑の均一性が向上し、エネルギーコストの削減につながります。 その上、ポンプコントローラーによって空運転や電源の不具合からポンプが保護されているため、ポンプの寿命が長くなるというメリットもあります。


霜が降りることは作物にとって打撃的となるため、農家では温度が低下すると自動的に起動する効率的な霜防止システムに頼っています。 霜や氷の膜の形成を防止する上で、適切なスプレーヘッドを搭載したグルンドフォスのポンプは不可欠です。


グルンドフォスでは、その原理は他の散水システムや潅漑システムの原理と全く同じであると考えています。 グルンドフォスのポンプは、適切かつ一定の圧力で水を供給し、作物の表面を均一な湿気で覆うことにより作物を保護します。


また、グルンドフォスの信頼性の高いポンプには、温度センサーやデータ通信を簡単に統合することができます。 そして非常事態が発生すると、農家に直接アラームでお知らせします。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
お問い合わせ
コンピテンスセンター

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp