下水ポンプ場

概要

要旨

下水ポンプ場に流入する廃水には、下水道のあらゆる物質が含まれています。 これはトイレに流した水だけでなく、工場廃水、ホテルや病院やレストランの汚水、さらにマンホールを通じて下水道に直接流入する物質も含まれています。

グルンドフォスでは、こうした需要に対処できるポンプをご提供します。 SE/SL、Sの各ポンプ製品群は、特に耐久性に優れ、大量の下水処理に合わせて設計されており、水中にみならず陸上にも据え付けられる機種もあります。 処理場貯水池の沈殿堆積が防止できない場合に備え、グルンドフォスでは完全な混合を実現する高耐久性AMD型水中ミキサーをご提供します。

下水ポンプ場は、流量の変動に対応するよう高性能を有していなければなりません。 複数のポンプを設置し、インバーター運転を推奨することにより、廃水処理場への送水量負荷の均等化を提案しております。

また、制御・監視システムにより、効率と信頼性を向上させることができます。 グルンドフォスでは、モーターの状態を監視し、最適な運転を維持するためのモーター保護 (MP204) を供給しています。

ポンプシステムの腐食を防止し、長寿命を確保するためには、適切な材料を選択することが最も重要です。グルンドフォスでは、ポンプソリューションの選定、設置、運転、メンテナンスに至るまで、お客様の様々な要件を満たすための知識を有しています。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
関連製品
お問い合わせ
コンピテンスセンター

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

電話番号

053-428-4769

FAX

053-484-1013

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp