地下水処理

概要

要旨

汚染の多い表流水や、乾季に水不足になりやすい河川や湖と比較した場合、地下水は、基底層で自然にろ過された安定な水源であるため、公共水道システムにとって好ましい選択肢となりえます。

エネルギー効率の最適化と持続性を確保する上で、正しい方法で地下水を汲み上げることは極めて重要であり、その上ライフサイクルコストの削減にもつながります。この工程を最適化することは、地下水の貯水池、水中ポンプの選択、原水パイプラインシステム、地下水の水質など、井戸に関するさまざまな専門分野を集結することを意味します。

グルンドフォスでは、あらゆる種類の井戸に使用できる水中多段SPポンプをご提供しており、これらは最新水理設計の集大成的製品と言えます。SPポンプは需要が最も多い時に最高効率を確保するように設計されているため、高い信頼性に加え、コストを低く抑えることができます。他のソリューションと比較すると、耐久性だけでなく、信頼性、トラブルの少なさ、そして一定の安定した動作、サービスの間隔の長さを保障します。

井戸水の最適な汲み上げは重要な問題です。井戸に関連する問題として、使用されるポンプの大きさが大きすぎたり小さすぎたりすることなどが挙げられ、さらに配管内の流速や圧力が高すぎるなどの問題も発生することがあります。こうした問題は、非効率性やコストアップ、そして地下水量保護の必要性に結びつきます。

グルンドフォスでは既設ポンプの使用状況をポンプオーディットなどで調査し、ご使用に適したポンプをご提案することによって省エネ化を実現します。グルンドフォスの経験によると、上水道の省エネの半分は、井戸で実行できることが判明しています。

使用方法が簡単なMP 204モーター保護機能を併用することにより、運転の安定性を確保すべく、24時間体制で空運転や過負荷などの重要なパラメータを監視・制御することができます。

ポンプシステムの腐食を防止し、長寿命を確保するためには、適切な材料を選択することが最も重要です。グルンドフォスでは、ポンプソリューションの選定、設置、運転、メンテナンスに至るまで、お客様の様々な要件を満たすための知識を有しています。

 





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
関連製品

ダウンロード


SP リファレンス ツール

SP リファレンス ツール

最適なSP据付のための技術マニュアル。


水処理施設プロフィールのパンフレット。

1つ手前に戻る...

概要を見る。 Grundfos水処理施設プロフィールのパンフレット。


お問い合わせ
コンピテンスセンター

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

電話番号

053-428-4769

FAX

053-484-1013

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp