配水

概要

要旨

自給装置と圧力ゾーンとの間のバランスを適切に維持することは、配水装置にとって非常に重要とされています。 グルンドフォスのポンプは、異なる流速でも過酷な環境下でも耐えるように設計されており、乾燥した場所にも水中にも据え付けることができます。 多段うず巻ポンプ (CR) を使用したグルンドフォスのHydro MPC多段圧力ブースティングシステムの製品群が果たす高圧ゾーンの精密制御によって、システムの信頼性が確保され、負荷を最小限に抑えることができます。

グルンドフォスのレベルコントローラーシリーズは、6台までのポンプを確実に監視・制御し、電動機保護装置や周波数コンバータと併用することができます。 レベルセンサーや流量センサー、そして温度センサーなどのセンサーアクセサリの総合製品群が、ポンプの制御システムに必要なデータを確実に取得することができます。

従来の化学的減菌では、塩化化合物を用いた方法が最も広く使用されてきました。 グルンドフォスでは、塩化化合物を使用した減菌ソリューションや、それに関する専門的なアドバイスをいたします。オゾンを使用した減菌ソリューションについても同様です。 また、適切な照射量の紫外線が、毒性の強い副産物を生成することなく細菌やウィルスを効果的に駆除することが証明されています。

グルンドフォスでは、凝集、減菌、pH値の調整など、各種技術に用いた大容量/小容量の薬注ポンプ装置一式をご提供します。 さらに、薬注工程や減菌工程を完全に制御するグルンドフォスの電子的・電気化学的機器は、お客様の既存のシステムにいつでも統合することができます。

お使いのポンプの要件に最適な技術を見つけるには、テクノロジーの応用法を十分考慮する必要があります。 グルンドフォスの水中ポンプは、ポンプ制御装置 (コントロールMPC)、可変速度ドライブ用外付け周波数コンバータ (CUE)、電動機の状態を監視して状態の変化に適応させる電動機保護機能 (MP204)、システムの摩擦を最小限に維持するライザーホースで構成されます。

グルンドフォスでは、ポンプソリューションの選定、設置、運転、メンテナンスに至るまで、お客様の様々な要件を満たすための専門知識を有しています。 また、グルンドフォスの試運転契約は、日常メンテナンスからスペアパーツやポンプオーディットに至るまでの全ての段階をカバーする正確な設置作業やサービス契約を保障します。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
関連製品
ダウンロード

ダウンロード


Demand Driven Distribution

Demand Driven Distribution

信頼性が高く経済的な配水。


水道事業プロフィール

1つ手前に戻る...

概要を見る。 Grundfos水処理施設プロフィールのパンフレット。


ニュース
お問い合わせ
コンピテンスセンター

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

電話番号

053-428-4769

FAX

053-484-1013

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp