冷却

概要

要旨

冷却は、冷却塔の衛生工程から機械加工工程に至るまで、あらゆる工業用途の中枢となるもので、これには信頼性の高いソリューションが必要となります。グルンドフォスはお客様ために、一次冷媒や二次冷媒の性能を確実に最適化いたします。

グルンドフォスのクーラントポンプは、塩水、グリコール、アンモニアだけでなく、二酸化炭素やCFCなど取扱いに注意を要する溶媒にも難なく対応します。 競合製品に対する差別化の要素として、こうした柔軟性だけでなく、特定の用途に対する安全性や剛性、そして効率性に大きな比重を置いていることが挙げられます。 当然ですが、あらゆる冷却/冷蔵ソリューションには、化学添加物を正確に投薬する薬注ポンプも含まれています。

グルンドフォスは、施設全体のサプライヤーとして、空調カスタムソリューションおよび工作機械業界の冷却機用超コンパクトポンプもご提供します。

課題ソリューション
低温の状況下では、二次冷媒は循環を必要とする。グルンドフォスには、-55℃までの液体を処理することができるクーラントポンプがあります。
高粘度や冷却剤の液体比重は、潜在的にダウンタイムを起こし、モーターの過負荷をもらす。グルンドフォスは、粘度や密度を簡単に処理する大型モーターをご提供します。
温度制御がその工程の一部である時、ポンプ材料は連続的な熱膨張や熱収縮により潜在的に負荷がかかる。グルンドフォスの速度制御ポンプにより、一定温度を維持することができます。
冷却と冷蔵は、引火性液体の汲み出しを必要とする。グルンドフォスのマグドライブは有害な物質の汲み出し用に特別に設計されています。漏れを発生させないポンプで、液体が閉回路に逃げることを防ぎます。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati
お問い合わせ
コンピテンスセンター

電話番号

中部:053-428-4760

FAX

中部:053-428-5005

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp
サービス部

電話番号

053-428-4769

FAX

053-484-1013

ウェブサイト

http://www.grundfos.jp