Water2Lifeとは

our employee programme

グルンドフォス社員が世界の水不足の危機を救う

発展途上国に向けのポンプを生産しているグルンドフォスだからこそ、貧しい国の人々が安全な水を入手できるよう協力するべきではないか ― 2008年、ある社員から出たこんな提案がグルンドフォス社員による活動=Water2Lifeのきっかけとなりました。

地球の不安定な気候変動は、洪水や干ばつ、水質汚染といった水に関する様々な問題を発生させます。貧しい国に住む人々は特に、そういった問題に日常的に頭を悩ませています。グルンドフォスは、人々の生活の基となる安全な水を入手するためのソリューションを提供することで、社会的責任を果たしたいと考えています。

Water2Lifeの担当チームが様々な活動を計画し、グルンドフォス社員はそれらの活動で寄付金を募りました。組織の垣根を越え、共通の目的に向けて皆で自発的に活動に取り組んでいます。社員から募った寄付金に加え、会社からも支援金を出し、社員と会社が協力し合うことでこの活動が成り立っているのです。

Water2Lifeは、NGO団体、地元企業、その土地に住む人々とのパートナーシップが基盤となっています。長期的で持続可能な発展には、パートナーシップが非常に重要な要素であると考えます。


Want to know more?
want to know more

グルンドフォスのホームページに対する評価をお願いします。



その他コメント

メールアドレス