PACOポンプ販売開始

24/03/2015

paco

グルンドフォスポンプ株式会社は、PACOポンプの販売と保守を2015年度より開始致します。

2006年よりグルンドフォスグループの一員となったPACOポンプは、1907年にアメリカ合衆国 サンフランシスコで創業したポンプメーカーです。商業用ビル設備を中心に、長期にわたり流体移送のニーズを満たしてきました。PACOポンプのフィロソフィーは、「長期的な節減、節約こそが真の節減、節約である」ということ。このフィロソフィーを反映した製品は、革新的な流体設計、容易なメンテナンス、低いライフサイクルコストと高いポンプ効率により、お客様の利益に貢献し続けています。 現在では、テキサス州のほか中国無錫にも製造拠点を有し、アジア各地での実績も数多くあります。グルンドフォスポンプ株式会社は、PACOポンプの販売と保守を2015年度より開始致します。 片吸込み単段うず巻ポンプと、横形・立形のいずれも揃えた両吸込みうず巻ポンプを、新規プロジェクトはもちろん、設備更新の際にもぜひご検討ください。

製品概要

  • 片吸込み単段うず巻ポンプ LF

   詳細はこちら

  • 両吸込みうず巻ポンプ KP/KPV

   詳細はこちら

特長

ダブルボリュート構造

ダブルボリュートは幅広い流量域でダブルボリュート構造は、対面方向の水流が同等になるように組み込まれたボリュートで流れ を分割し、ポンプ内 の流体バランスを等しくします。通常のシングルボリュートポンプと比較して、広範囲のポンプ流量域でインペラのラジアル荷重が低レベルに維持されるため、 シャフトのたわみが最小となり、安定した運転が可能となります。

ダブルボリュート構造
ダブルボリュート構造

PACO納入実績

タイ

チナワット・タワー3

 プーケット グレースランド リゾート & スパ
 ファッションアイランド・ショッピングモール
 スワンナプーム国際空港
シンガポールAMKテクノロジーズ
 UMC
 シンガポール開発銀行
 リパブリックプラザ
 UICビル
インドネシアプラザ・メダン
 プラザ・インドネシア
 プラザ・スナヤン
 ウィスマ・ダルマラ
 ムリアGKBI
 ウィスマ・インドスメント
 ダナモン・スクエア
香港中国銀行
 新城市中央広場ビル
 国際金融センター
 国際金融センター・第二期
 国際金融センター・第二期 中央広場ビル
 力宝センター
 セントラル・プラザ
台湾台北101国際金融センター
 パワーチップ・テクノロジー・コーポレーション
中国中国放送センター
 世界貿易センター
 ナショナルネットワーク・コントロールタワー
 中国中央電視台CCTV
 電力コントロール・ステーション
 上海ルネッサンスホテル
 上海人民法院
 上海浦東国際空港
 Amkor テクノロジー
 上海インダストリアル・インベストメントビル
 GM上海
 広州珠江インベストメント・プラザ
 チョンシン・スクエア
 広西楠林インターナショナルホテ ル
 合肥ホテル
 広州ガーデンホテル
 広州金融プラザ
 広州東駅広場ビル




    Facebook Twitter LinkedIn Technorati