グルンドフォスグループ2016年業績

07/06/2017

Annual Report 2016

2016年のグルンドフォスグループは、昨年に引き続き利益を伸ばしたとともに、グローバル市場におけるリーダー的地位を固めた年となりました。

グループ全体で、利払前・税引前利益(EBIT)は22億 デンマーククローネ(約352億円)、売上は247億 デンマーククローネ(約3952億円)に達しました。年後半の強い追い風により、現地通貨ベースで前年比0.5%の成長を遂げています。さらに、EBIT が前年比約 2億 デンマーククローネ(約32億円) 増加したとともに、2015年と2016年で減少した製品分などを調整した結果では、EBITの比率として25%も改善しました。


「2016年における私たちの最優先事項の一つは、財政再建を継続することでした。今回のEBIT25%増加という結果に、私たちは満足しています。」とグループ社長Mads Nipperは言っています。「世界のポンプ市場におけるグルンドフォスのシェアは、 2016 年は横ばいであったと推定されます。私たちのゆるやかな通年の売上成長が、世界をリードするポンプ ・ ソリューション ・ プロバイダーとしての地位を支えたということでしょう。厳しかった2016年上期の後、下期に販売が勢いを取り戻したことに特に満足しています。」


ドイツ、中国、イギリス、および多くのヨーロッパやアジアの市場では通年の成長が達成されました。一方、ロシアや中東などの地域においては、原油価格の低迷と金融不安により、経済活動が鈍化している影響を受け続けています。また、2015年に素晴らしい成長をした米国の売上が減少しました。


「市場の競争はし烈で、私たちは常に、お客様に対しコストを下げる努力をしながら最も革新的なソリューションと素晴らしい配送サービスを提供することを大切にし続ける必要があります。2016年は、サービスビジネスやデジタル分野の製品開発など、私達の戦略におけるフォーカスエリアへの投資を行ってきました。今後も、お客様へさらなる価値を提供・付加し続けていくことを常に念頭に、これら分野への変革を継続していきます」とMads Nipperは語りました。


※1DKK=16円で計算


Annual Report 2016 (英語版)を開く


    Facebook Twitter LinkedIn Technorati