TPとNBGの大型テスト装置を導入

01/12/2013

テスト装置

浜松工場にTPとNBGの      大型テスト装置を導入しました

グルンドフォスポンプ株式会社の浜松本社工場に、TPとNBGの新しいテスト装置が導入されました。これまで使用していたテスト装置の対応可能な最大サイズは、口径200mm、90kWまででしたが、新装置では250mm、225kWのポンプまで対応できるようになりました。

今まで完成品輸入で対応していた大型のポンプもテストできるようになり、ローカルアッセンブリが可能になったことも大きな収穫です。これによって納期が短 縮し、お客様の希望をよりきめ細かく汲み取れるようになりました。立ち会い検査もしていただけます。性能検査はグループ標準のデータベースにより実施さ れ、より一層高品質なサービスの実現につながります。

新装置の導入は、2014年度のグルンドフォスグループ全体の方針「工場施設・設備更新への投資」の一環です。これを機に、今後は建築設備分野をはじめ、より多方面でシェアも伸ばしていく予定です。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati