グルンドフォスのサポートで世界8位に。グリーンビルディング エコハウス・ワールドカップ

22/09/2014

EcoWorldCup

フランス、パリ近くのベルサイユで開かれた国際的なコンテスト「ソーラー・デカスロン」において、2週間もの時間をかけて競った結果、デンマーク工科大学の学生が世界8位を獲得しました。

グルンドフォスは、ポンプ製品でコラボすることに加えてエコハウスを建てている間、学生からのポンプに関する質問について答えることでもプロジェクトに貢献しました。「Embrace」と呼ばれる未来の家は、できるだけ多くのエネルギーを生産して快適さは損なわず、しかも低エネルギー消費である、居住スペースとエネルギーのコストを両立できる家です。家庭用建築設備部門ディベロプメント・ディレクターのHenrik Kjeldgaardによれば、グルンドフォスのポンプは、このエコハウスのインテリジェントなシステムにぴったりで、重要な役割を果たしている、と言います。

Eco world cup2 150x86

「あらゆる面で学生たちへ継続的に協力することは、私たちにとっても、とても価値があります。それは逆に、私たちのポンプの使い方にひらめきを与えてくれ るからであり、また学生が確なビジョンを持って建設に関わってくれることで、この建設に私たちのポンプがどのように役立つかを再認識できるからです」また グルンドフォスは、昨年マドリードで開催されたコンペティションでもデンマーク工科大学の学生のサポートを果しました。その際の家は「Fold」と名付け られ、ビェリングブロのグルンドフォス本社に置かれています。 

写真:Kenneth Sørensen, Team DTU





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati