AHR EXPO2013視察ツアーを実施

01/02/2013

AHR EXPO2013

1 月28 ~ 30日にかけて、アメリカのダラスでAHR EXPO2013(国際空調、暖房、冷凍展示会)が開催され、建築設備業界を対象に視察ツアーを実施しました。

今年で65 回目の開催を迎えるAHR EXPOはその歴史だけでなく、展示の規模や入場者数においても世界最大規模を誇る展示会です(展示社数1950社、入場者数約3万4000人)。グルンドフォス・ノースアメリカも大規模なブースを構え、新製品のキャンド型冷温水循環ポンプMAGNA3をはじめとしたラインアップの数々を展示しました。


ツアーの日程は1 月27 ~ 31日の5日間。一行は28日に展示会場に向かい、世界中から訪れた人々でにぎわう会場を見学しました。グルンドフォス・ノースアメリカのブースにも数多くのお客様が集まり、興味深げにポンプに触れ、説明に耳を傾けている様子が見られました。

同日夜には、歴史的建造物であるユニオン・ステーションにてグルンドフォス主催の新製品発表イベントが開催され、約700名のゲストやプレスが集いました。また翌29日には、「高エネルギー効率のビルディング」をテーマに掲げたセミナーを開催。グルンドフォスからの提案をはじめ、米国建築設備業界のトレンドや法規制の方向性などを論じた同セミナーは、世界18カ国から訪れたお客様が席を埋め、成功のうちに幕を閉じました。


帰国後、ツアー参加者からは「アメリカのスケールの大きさや文化の違いに触れ、刺激を受けた」といった意見のほか、「ポンプ業界のリーディング企業として、グローバルに事業展開するグルンドフォスの取り組みを知り、有意義な経験だった」といった嬉しい感想が聞かれました。





    Facebook Twitter LinkedIn Technorati